こんにちは!
絵本担当Sです。

今日から新年度!
ついに#新元号 も発表されましたね!
「令和」は、日本の古典・万葉集の、
梅の花の歌から考案された言葉だそうですが、
改めて言葉や漢字に込められた意味、

それを知ることの大切さについて考えさせられた日です。

そして、奇しくも、
#小さな絵本屋さん

4月の選書テーマは『花盛り』💐
4.5月のロングテーマは『日本の昔話』

 


キッズスペースの絵本棚も一新しております。

 


本は、絵がいくら美しくても、
実物の花を見ることには敵わないと思います。
自然にしか出せない色彩、形、匂い、触感…
五感で感じられることは子どもにとって一番の経験のはず。


でも、実物に触れた後、
さらに家に帰って花の本を開くと、
どうでしょう?


そこには、一輪の花から広がる物語があったり、

花への好奇心をもっと掻き立ててくれる知識があったり、

花の美しさを見事に表現する言葉があったりします。

実体験をより豊かにしてくれる、
これも絵本の良いところのひとつだと思います☺
春の散歩の合間にでも、ぜひカフェで絵本を開いてみてください🌸

 


最後に、
先日はカフェの絵本講座にお越しいただきありがとうございました。
とても素敵な一日になり、また、お客様から返って来た言葉にも感動したり力をもらいました。

ブログの前の記事にも感想を綴らせてもらっています✨
ご興味ありましたら読んでみてください。

 

JUGEMテーマ:絵本紹介

Comment